Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.12 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

NICU入院中

出産予定日

今日、4/10は出産予定日です。

本当は、今くらいにこの世に誕生してたんだよね。

お陰さまで、体重も目標の2500gに到達しました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ 

とうとう退院が決まりました。

4/15です。

ここまで長かったなぁ。

3時間おきの搾乳で背中と右手が激痛だし。

多い日は病院に3回も通ったり、そんなことも懐かしく思う日がくるんだろうなぁ。

あんなに出なくて悩んだ母乳も、今は完母でいけるほど、出てるもんなぁ。



退院まであと数日。

今はあせって、部屋の片付けをしています。

入院前にやっていたはずなのに、またゴミが大量にでてます・・・(; ̄ー ̄A

娘を迎える準備をしっかり頑張ります。



退院後は、また2週間の予定で実家に帰ります。

実家でしっかり子育ての基本を学んでくる予定。


昨日、わたしの1ヶ月検診も終わりました。

オロもないし、子宮の状態も良いそうです。

手術の傷跡がまた痛むのですが、それはもう少し頑張ってって言われました。

・・・頑張ります(≧∇≦)ノ ハーイ♪



ちなみに。

日に日に娘は、旦那っちに似てきて、おもしろいです(* ̄m ̄)プッ


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
  • 2009.04.10 Friday
  • 10:37

NICU入院中

1ヶ月

早いもので、娘が誕生してから、昨日で1ヶ月が経ちました。

あのバタバタ出産から1ヶ月も経過したなんて、信じられない・・・
( ̄ー ̄; 

気が付いたら、わたしも誕生日がきて、ひとつ歳を重ねていました。

去年の誕生日には、来年の今頃、わたしはどうしてるだろう?って考えてたし、

妊娠してからは、夫婦2人で過ごす、最後の誕生日になるんだなぁ、なんて思ってました。

それが、わたしは出産して実家に帰っていたし、食事制限も解除されていなかったので、普通の一日になってしまったなぁ。

旦那っちは、一応、 『何が欲しい?』

って聞いてくれたけど、なぁーんにも思い浮かばないの。

欲しいものなんて何も無い。

ただ、家族みんな仲良く楽しく幸せに暮らせたらそれでいいんだもの。



娘は昨日で、2214gでした。

すくすく成長してくれています。

予定日退院も夢じゃないかも?

とりあえず、予定日に退院できることが、今の目標です
(*´∇`*)


 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
  • 2009.04.03 Friday
  • 09:32

NICU入院中

2000g越えました

お陰さまで、娘はぐんぐん成長し、昨日は2070gもありました(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ

1393gで産まれ、一時は1100gまで体重が落ちたのですが、驚異的なスピードで大きくなってくれました。

おそらくお腹の中に34Wまでいてくれたことが幸運だったんだと思います。

身体は28W並に小さかったんですが、呼吸も内臓の機能も全く問題なく、NICUは5日ほどで卒業し、今は隣のGCUにいます。

ミルク・栄養も最初は鼻から注入していたんですが、すぐに口から直接飲むようになり、欲しがったらあげるという、自律授乳にすぐに切り替わりました。

点滴も早く取れて、心電図のモニターも、もう取れています。

あとは本当に体重が増加してくれるのを待つだけ。

出産予定日の4/10前後に、退院目標の2500gになってくれたらいいなぁ(-m-)”

でも焦らずにゆっくり大きくなってほしいです。


保育器にいた頃は週に一度、カンガルーケアをしていました。

『泣いたら、母乳をあげてみようね』という感じだったんですが、口が小さすぎて、うまくいきませんでした。

でも胸に抱く娘は温かくて、本当にいとおしかったです。


コットに出た今。毎日、2時半〜母乳タイムです。

前日に搾乳した冷凍ミルクを持参して、コットの赤ちゃんのママさんたちが、一斉に母乳をあげに未熟児センターに集まります。

順調に母乳を飲む子もいれば、うちの娘のように、その時間になると眠ってしまう赤ちゃんも多いです。

娘は哺乳瓶になれてしまって、おっぱいを嫌がります・・・
(ノ_・、)シクシク

ていうか、どう考えても、まだ口に対して、わたしの乳首が大きい(-ω-;)ウーン

看護師さんたちも、今は焦らずに、おっぱいを口につけているだけでも意味があると言ってくれています。

2300gほどになれば、うまく吸えるようになるそうです。大丈夫かな?

ちなみに、機嫌がいい日はちょっとだけ吸ってくれます
(*´∇`*)

足りなくて、その後すぐに哺乳瓶でミルクを上げるんですけどね。

それでもうれしいです。


今日もこれから搾乳して、また病院に通います。

最初は小さくて怖かったけど、抱っこもちゃんとできるようになったし、おむつ交換もなんとかできるようになりました。

わたしもママ1年生でまだまだわからないことばかりだけど、娘と一緒に大きくなって行けたらいいなぁと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
  • 2009.03.31 Tuesday
  • 09:36

NICU入院中

早産になったワケ

前回の続きです。


そんなこんなであわただしく、34W3Dの早産になってしまったわけですが。

全然気持ちが付いてゆかず、早く、小さく産んでしまったことでものすごく自分を責めました。

早産で極低体重児。ただでさえ小さいのに、早生まれになってしまった。

そして産後も子宮の戻りが悪いため、このままだと子宮を摘出しなければならないと、子宮収縮の点滴を追加され、お腹の上にはオモリの砂とアイスパックを乗せられました。

身体は動かず、娘に会いに行くこともできない。

本当にネガティブのどん底でした。

もしかしたら、マタニティーブルーだったのかもしれません。


日に日に体調が戻るように、気持ちも少しずつ前向きになっていきました。

旦那っちが仕事を休んでそばに付いていてくれたことも大きかったし、車椅子で未熟児センターに娘に会いに行けたことも大きかったかな。

個室から大部屋に移ると聞いたときは、また少しブルーに戻ったけど。

最初は赤ちゃんのいるママ部屋に行くと言われ、本当にイヤだったけど、色々考慮してくれて、結局、妊婦部屋に移動になりました。

そして、部屋のみんなと話すようになり、楽しくて、元気を取り戻しました。



総合病院らしく、産後もあっさり一週間で退院でした。本当あっという間でした。

退院診察のときに、早産になった理由を聞きました。


帝王切開後、胎盤を組織検査に出していました。

その結果、胎盤は週数に対しては少し小さく、そして血栓ができていて、1兮腓両梗塞が複数できていました。

そのため、血流が滞っていた状態でした。


しかも、娘につながる臍帯の途中が細くなっていました。


そして、娘の首にはへその緒がきつく二重に巻かれていました。


このために娘は大きくなることが出来ずに、子宮内胎児発育遅延の状態になり、呼吸が苦しくなり、胎児機能不全になったということでした。


バファリンを妊娠当初から服用していたのに、胎盤には血栓ができてしまっていたのが一番大きい問題です。

これは妊娠高血圧症の影響が考えられるそうです。


妊娠高血圧症って本当にあなどれません・・・。



わたしは、血栓ができやすく、妊娠高血圧症になりやすい体質だそうで、今後妊娠したときも同じ事を繰り返す可能性が高いと言われました。

この次、もし妊娠したときは、早めに管理入院してもらうことになると言われました。


もし、もし次があったら、最初から総合病院にかかることになりました。



結局、わたしのせいなんだなぁと思いましたが、姉に『あんたに問題があってよかったじゃん。だって赤ちゃんは元気なんだよ。』って言われて、思い直しました。

そう、娘は元気。それが一番なんですよね。


毎日、会うたびに大きくなる娘に、励まされています。

これからも元気にすくすく育ってね。

わたしをママに選んでくれてありがとう。


きっとこれからも壁にぶつかる事が多いと思うけど、その気持ちを忘れずに頑張っていこうと思います。


妊婦の方で、わたしの早産のブログを読んで、不安になった方がいたらごめんなさい。

わたしは元々、不育症だってわかっていたし、体質の問題なので、心配しないでくださいね。



また少しずつですが、ゆっくり更新していきたいと思います。

お返事も遅れることが多いと思いますが、ゆっくり待っててくださいね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ

  • 2009.03.26 Thursday
  • 19:22

NICU入院中

自宅に戻りました

お久しぶりです。コメントレスできずにごめんなさい。

たくさんの温かいお言葉本当にありがとうございます。お返事は後日ゆっくりさせていただきます。



産後21日が過ぎたので、床上げをし、実家から自宅に戻りました。

毎日病院に通っていたので、安静生活ではありませんでしたが、水仕事は母にまかせ、3時間おきの搾乳のときに使う搾乳器の消毒も母に甘えていました。

そんな生活も終わり、自宅に戻ったら、やっぱり身体が少しツラいですね。

今まであまり感じたことがありませんでしたが、腰痛がヒドいです。


娘も1800gを越え、24日に保育器を卒業し、ベッドに出ることができました。

25日から直母が始まり、毎日決まった時間に一度おっぱいをあげています。

家では3時間おきに30分かけて搾乳し、その間に家事をして。。。で全く時間が足りません。

でもそれは、赤ちゃんが家にいても同じことだもんね。頑張りますよ。

毎日すくすくと成長する娘に感動しています。

染色体検査など、さまざまな検査をしましたが、今のところ、全く異常ありません。

ただ小さいだけ。体重は軽いけど、お腹の中にいた時間が長いので、しっかりしてくれてるようです。

とりあえず、一安心。あとは2500gまで大きくなって、早く退院できるといいなぁ。



娘が小さかった原因は、コレという一つの原因があるわけではなく、複数の要因が重なったためのものでした。

まず出産のときのことからお話しますね。



妊娠高血圧症で入院していた病院から、『外来でNICUのある総合病院を受診して』 と言われた翌朝。

院長から、『受け入れ病院から、何かあったら困るから救急搬送するように言われたから。救急車で運んで、そのまま転院という形になります。』 と言われました。

わたしは元気いっぱいだったので、『救急車?』とかなりビックリしました。

院長も『まあ、あまり乗る機会がないだろうから、経験だと思って行きなさい。』 と、さほど緊急性を感じていないようでした。

このときは、まさかあんなことになるなんて、わたしも想像していませんでした。



そして、救急車に運ばれ、総合病院へ到着。

ストレッチャーに乗せられて、産科へ運ばれ、すぐにエコー。

長い時間をかけて、じっくりとお腹を診ました。

そして、救急車を追いかけてきた旦那っちが到着。

信じられないことに、そのときすぐに、『今日、赤ちゃんを出します。』と、説明を受けました。


エコーをしてみて、やはり臍帯の血流が悪いこと。

34Wにしては、胎児が小さい。今までのエコー写真を見てみても、8ヶ月くらいから赤ちゃんの成長がほぼ止まっていること。

モニターをしても、やはり胎児の心拍が下がること。



  病名    子宮内胎児発育遅延    胎児機能不全



今日中の帝王切開が決まり、手術の同意書などにサインをしました。

すぐに旦那っちが実家と義母に連絡し、駆けつけてくれました。

ただその日の朝にバファリンを服用していたため、産科医と麻酔科医が相談。

出血多量のリスクを押しても、今日中に赤ちゃんを出した方が良いという結論に達し、母体の安全のため、子宮を全摘出することになるかもしれないという説明を受けました。

わたしはあまりに早い展開に心が付いていかず、実感も無く、ただ周りの人たちがオロオロしてるのを笑顔で応えていました。

本当はすぐにでも手術した方がよかったんですが、バファリンのことを考慮し、夕方手術することになりました。

その間もモニターしていたんですが、赤ちゃんの心拍は3度ほど下がりました。

そのため、わたしは酸素マスクを装着。その後は赤ちゃんも落ち着き、無事に手術を迎えました。



長くなるので割愛しますが、手術の間のこともくわしく覚えています。

やはり出血が多かったこと。そのため麻酔医があわてたこと。普通よりも時間が長くかかってしまったこと。赤ちゃんが小さいため、縦に大きく切ったこと。子宮の収縮が悪かったこと。。。

そして、産まれた瞬間のこと。


みぞおちあたりを2人がかりで思いっきり押され、赤ちゃんが出されました。

そのとき、たくさんいた手術室の人たちみんなが、『おめでとうございます』と言ってくれました。

わたしにはカーテンで全然見えなかった。そして、『女の子ですよー』と助産師さんが教えてくれました。

その次の瞬間、かよわく、『ふえ〜〜』っていう泣き声が。

産まれたんだ、生きてるんだって実感しました。

その後はすぐに保育器に入れられて、手術台のわたしの横を通りすぎて行きました。

初めて見る娘は、本当に小さかった。


あとから、1393gだと聞いたときには本当にびっくりしました。

総合病院でのエコー診でも1600gくらいだろうと言われていたので、先生たちも想像以上に驚いていました。

28W相当の大きさだったそうです。

でも呼吸もしっかりしていて、とりあえずは元気だということがわかり、安心しました。


そして、出血は多かったものの、子宮を摘出することも無く、無事に手術は終了しました。



長くなったので、続きは次回にしますね。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊から妊娠へ
  • 2009.03.26 Thursday
  • 11:05

1